鉄道模型レイアウト紹介1-3.近郊都市型ジオラマ

鉄道模型日記

1-3.JR鷲宮線 「新大宮貨物ターミナル」のご紹介(06/10/26の渡瀬さんの日記より)

レイアウト製作が一段落して、車輌が増殖していく中、コンテナ車を中心に貨物列車が増加しました。
当初は複々線区間を留置線として位置づけていた事もあり、それなりに満足していましたが、 KATO「スーパーレールカーゴ」を導入した際、「終着駅がないぞ?」と疑問を感じはじめました。

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介1

ふとレイアウトを見回してみると下り線の留置線奥にトンネルを設置してあり、「そうだ!ここから区間を延長して貨物駅を作ろう!」と思いはじめ、今年の正月休みを利用して「新大宮貨物ターミナル」が誕生しました\(◎o◎)/!

ここまでお読みいただくと「あれ?」と不思議に思われるかもしれませんが、「新大宮貨物ターミナル」のセクションはオリジナルには無かった拡張(継ぎ足し)区間だったりします。
重みで傾いているのがお分かりいただけると思います(>_<)

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介1

主にコンテナ列車、荷物列車等の発着の使用を想定した為、 新大宮駅寄りに郵便物、新聞積み下ろし用のプラットフォームを備えています。
これはGMの対抗式ホームセットをベースに自作しました。
ホーム長は長く取ってあり、9両程度の荷物列車が止められます。
たまに団体専用列車の発着にも使用しています。
写真では北斗星・夢空間の特別編成が発車待機しています(^^)v

コンテナターミナルにはクレーン台を設置していますが、 これはホビーセンターKATOで1,100円の価格につられて購入してしまったのですが、HO用で明らかなオーバースケールです。
足を切って誤魔化してありますが…(-_-;)

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介1

本当は海上コンテナ用のクレーンを設置したい(駅の南側は海の設定になっていますので)と思っていますが、 海外製のキットしかなく高額なため、導入に踏み切れないままでいます(+_+)

レイアウトの規模の割には貨物駅なんて大掛かりな施設を設置してしまい、出来てから「アホだなぁ~俺!」と自虐キャラ丸出しです(――;)
現在は貨物駅がメインではありますが、テスト走行やヤフオクで車輌を売却する際の展示台、 もしくは入りきらない車輌の留置線として結構重宝しているのがせめてもの救いでしょうか?