鉄道模型レイアウト紹介2-4.地方ローカル線ジオラマ

鉄道模型日記

2-4.正面左「八甫山」のご紹介(06/11/12の渡瀬さんの日記より)

左側のトンネルを形成する八甫山の特徴は断崖絶壁にあります。
内側のエンドレスには落石防止用の覆いが設置されています。

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

山自体は厚さ2cmと1cmの発砲スチロールボードを積み重ねています。
勾配は定番の「Subterrain」の3%ライザーを使用し、成型後先日紹介した100円ショップの紙粘土で成型しています。
崖に関しては「WOODLAND」のロックモールドを使用しています。

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

「落石防止用の覆い」ですが、これは10/28の日記「新大宮駅」のご紹介時に管理人さんのご質問で説明したGREENMAX製の「GM36:高架下倉庫」を流用して、製作しています。(これの事だったんですよ!覚えていますか?)

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

カーブの湾曲にも簡単に対応できますので「落石防止用の覆い」を設置されたい場合、是非ご活用ください(^o^)/