鉄道模型レイアウト紹介2-5.地方ローカル線ジオラマ

鉄道模型日記

2-5.正面左「長沢湖」のご紹介(06/11/13の渡瀬さんの日記より)

昨日ご紹介した「八甫山」の直ぐ脇には大きな湖(池)「長沢湖」があります。
(湖の全体像は11/8「支線レイアウト「JR上内線」のご紹介」をご覧ください)

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

面積があまり大きくない当レイアウトに不釣合いな位、大きな湖を設置した理由として

①リゾート地らしさを表現したい
②水辺を多くすることでの癒し効果を狙う
③畑や田んぼ、森を設置するのは味気ない

などの理由がありますが、単純に手抜きといったほうが正解かもしれません(笑)
水の色あいとしてエメラルドグリーンとしています。
また、樹木として白樺の木を植えてみたのですが合わないのでペンション周辺に設置しています。(この詳細は後日)

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

湖の畔には牧場が設置されていますが、企画当初の段階では

①教会
②風車
③レストラン
④公園

などの設置を検討しました。

①については先日100円ショップの項でご紹介した教会を、
②は本線(上内線)西大輪機関区脇の公園に設置されている風車(トーマス)を用意してました。

内、教会と公園は実際に設置し2週間程度様子を見ましたが、ワタシが気に入らず撤去してしましました。

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

実はこのセクションについて父が自分の好みでストラクチャを設置できるようにしておいたのですが、あまりにも悪趣味な 置き方をする為、母からクレームがついたので結局ワタシが収拾する羽目となりました。

JR北海道の列車を配置して走行させる事にした為、結局は牧場に落ち着いています。
使用した製品は河合商会の1/100「箱庭シリーズ5:牧場」です。
チョッとスケールが合わないかな?と思ったのですが、TOMIXのカタログサンプルにも利用されていますので、 充分使えるアイテムだと思います(^^)/

因みに「長沢湖」名称の由来は「長澤まさみ」チャンではございません(笑)