鉄道模型レイアウト紹介2-10.地方ローカル線ジオラマ

鉄道模型日記

2-10.「外野山」のご紹介!(その3)「ペンション椎名」付近(06/11/19の渡瀬さんの日記より)

「外野山」の麓(滝壺の反対側)に「ペンション椎名」があります。
これもご多分に漏れず「思いつき」で設置しました。

ストラクチャをこの場所に設置する事は決めていたのですが、商店、旅館、飲食店など検討しましたが、なかなか適当なアイテムが見つかりませんでした(――〆)

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

自宅で本線を走行させていたある時、本線「下蔭山」にあったペンションを見ていたところ、「これを移そう!」と思いつき、急遽移築しました。

本線にペンションを設置した際は「下蔭山」から駅が見下ろせる、てっちゃん向けのペンションとして設置していたのですが、正直浮いていましたね(;一_一)
当初、ペンションがあった場所には現在、マンションが建っています(笑)

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

当初から上内線はリゾート路線を意識していたので、ペンションの設置はそのイメージを具現化するアイテムとしても好適だったと思います。

また、リゾートの雰囲気を出す為に、白樺の木を植えて居ます。
本当はDDF製の木を植えたかったのですが1セット1000円強の価格はチョッと重いので、河合商会の安価な製品を利用しています。
1本単位で植えるとボリューム不足なので2本を1本にまとめて植えています。

<鉄道模型レイアウト紹介>
鉄道模型レイアウト紹介2

写真3枚目は「外野山」の全体像です。
狭いスペースに良くこれだけ高密度なものを作ったなぁと思わず笑ってしまいます(^0_0^)