所属車輌|JR普通気動車・観光ディーゼルカー

所属車両

敷き布鉄道所属のJR(国鉄)特急・観光・普通気動車をご紹介します。

JR(国鉄)ディーゼルカー

キハ71系「ゆふいんの森Ⅰ世」(更新後)


メーカー:Tomix(トミックス) 在籍数:4両

所属車両に、ついにディーゼルカーも導入です♪
人気のJR九州のリゾート列車「ゆふいんの森」です。
塗装も綺麗で良い仕上がり!下回りの作りも秀逸!
HGで少し値段が高めですが、それに見合った完成度!

キハ283系「スーパーおおぞら」


メーカー:KATO(カトー) 在籍数:6両

JR北海道の振り子方式のディーゼル特急です。模型も振りますが、安定走行できる様に改善された振り子は、あまり振らなくなったのがちょっと残念ですね。
でも、白色LEDがカッコ良いです!!

キハ183系5200番台「ノースレインボーEXP」


メーカー:マイクロエース 在籍数:5両

JR北海道のリゾート列車です。
5色のカラフルなボディカラーが華やかでGOOD!
ハイデッカー車で、窓も上部にかかるので、お座敷運転で上から眺めても楽しい車両です♪

キハ183系2550番台HET


メーカー:Tomix(トミックス) 在籍数:6両

JR北海道のディーゼル特急列車です。
再生産のフライホイール付き新動力で動きも滑らか。
ドア周りの塗装が若干微妙です。
ボディマウントTNカプラーに交換済みです。

キハ201系函館本線・千歳線


メーカー:KATO(カトー) 在籍数:3両

キハ201系気動車は、731系電車との併結協調運転を行い、電化~非電化間の直通運用を、電車と同等のダイヤで設定できるJR北海道の高性能気動車です。
カラーリングもスタイルも秀逸でGOOD♪

キクハ32-501「大歩危トロッコ号」


メーカー:マイクロエース 在籍数:2両

JR四国の観光列車「大歩危トロッコ号」です。
気動車はキハ185-20系です。
瀬戸大橋トロッコ号は、現在、塗装変更されているのでこちらを購入。手すりはエッチングパーツを使用。

キハ185系「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」


メーカー:マイクロエース 在籍数:4両

同じくJR四国の観光列車「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」です。四国もようやく賑やかになってきましたね♪
中央2両がリクライニングシート+カラオケ設備搭載の特別車両で、前後に専用のキハ185系が接続。

キハ59系「こがね」


メーカー:マイクロエース 在籍数:3両

東北一帯で活躍中の観光列車です。カラーリングと、その鮮やかな発色が素晴らしいです!
若干、屋根がプラスチックっぽいですが、印刷標記類も綺麗で動力もOK!超気に入りました♪TN化済み。

キハ183系1000番台「ゆふDX」


メーカー:マイクロエース 在籍数:4両

JR九州のキハ183系1000番台「ゆふDX」です。
「ゆふいんの森」と共に鹿児島本線・久大本線を運行。
シックな色合いがとても綺麗で、作りも良いです。
2008年に、実車は山吹色に塗装変更されています。

キハ38系久留里線(新色)


メーカー:マイクロエース 在籍数:2両

房総を走るJR東日本のキハ38系久留里線です。
作りも良く、カラーリングもGOODですが、運転席部分の内部パーツが目立つので黒の紙で覆っています。
ボディマウントTNカプラー交換済み。

キハ48系うみねこ


メーカー:マイクロエース 在籍数:2両

八戸の観光列車、キハ48系改造「うみねこ」です。
一日一往復の定期列車として運用されています。
カプラーが正面も全てアーノルドカプラーなので、ボディマウントTNカプラーへの交換は必須です。

JR気動車の所属車輌合計 11編成41両

気動車お気に入りランキング

<第1位>キハ59系「こがね」/マイクロエース
<第2位>キハ183系5200番台ノースレインボーエクスプレス/マイクロエース
<第3位>キハ71系「ゆふいんの森Ⅰ世」(更新後)/Tomix
<第4位>キハ183系1000番台「ゆふDX」/マイクロエース
<第5位>キハ201系函館本線・千歳線/KATO
<第6位>キハ283系「スーパーおおぞら」/KATO